ball blog court human map money trophy whistle info swip rule

お知らせ

ギアトーーク

  • 施設ブログ

みなさん、こんにちは!!オオヤマです!!

 

さて私オオヤマは以前スポーツショップでの勤務経験があります!!

 

そのなかでたくさんのスパイク・シューズ・ギアを見て・触って・履いて・蹴ってきました。

 

メーカーさんに直接お話を伺ったり、メーカー主催の資格試験を受けたこともあります!!

 

なのでこの経験を活かしていろんなスパイク・ギアについての豆知識的なお話をしていこうと思います!

 

 

今回は日本サッカースパイク界の王道

 

『MORELIA』

 

 

についてご紹介いたします!!

 

サッカーをやっていた方なら一度は耳にしたことがあるかと思いますが、

モレリアシリーズには大きく2種類あります。

モレリアJAPAN・モレリアNEO Ⅲという2種類があります。

 

簡単に違いを言うとより軽く・機能的になっているのがNEOⅢです。

 

 

ここではオーソドックスなJAPANについてご説明します!!

 

☆まずモレリアの最大にして頂点である特徴は『素足感』です。

サッカーは足先でボールを扱うことの多い競技です。つまり履いているシューズが素足に近い状態が一番触る感覚が

ダイレクトかつ繊細になります。

 

その素足感を出すためのポイントがアッパー(皮)・ラスト(靴の型)です。

ご存知の方も多いかと思いますがモレリアはカンガルーレザーです。レザーは水に弱いですが、ミズノのシューズは基本的には

ウォッシャブル使用です。(ですがバシャバシャに濡らすのはもちろんよくないです・・・)

 

そして徹底的にこだわったラスティング(靴の型に皮を合わせて靴を作る作業)です

モレリアはほとんどの工程を手作業で行っています。ラスティング・皮の圧着など手作業です。

なので一般に店頭に並ぶそのモレリアはこだわりぬいて作られた1足なのです!!

そのシューズが35年も続いているとなると人気なのも納得ですね。

 

☆次の特徴は『軽量』です。

これはもう数字で一目瞭然で

な、なんと215gです(27.0センチ相当)

スパイクでは重いものは300gくらいあります。

 

 

☆最後に『フィット感』です。

これはラスティングもそうですがカカト周りのホールド感・安定性も徹底されています。

あとは国産メーカーならではの日本人に合わせた履き口の設計がされていてかなりのフィット感が生み出されています!!

 

 

モレリアは部活・ユース・プロ、どのカテゴリーでも人気で、高校選手権着用数はナンバー1

プロの選手では中村憲剛選手・家長昭博選手・大島僚太選手と現在Jリーグ1位のフロンターレの主力選手も着用しています!!

過去にはブラジルのリバウド選手も着用していました!!

 

 

個サルや大会参加されるお客様の中にもモレリアを履いている方がいらっしゃいます!!

手入れ、皆さんやってますか?

 

カンガルーレザーはちゃんとお手入れしてあげないと固く、伸びにくくなり、フィット感・素足感が落ちてしまいます!!

 

モレリアシリーズのお手入れにぴったりなのが同じミズノから販売されているP.(ピードット)というシリーズがおすすめです!!

 

このシリーズには汚れ落とし・コンディショナー・色戻しとあるので使いやすいです!!

 

 

さらにカスタマイズアイテムとして最近話題になったのが・・・

『ゼログライドシューレース』というものです。

 

だれしも靴紐の色を変えたいと思ったことでしょう・・・

ほどけにくく、さらには自分好みのモレリアを作れるということで最近話題になりました!!

 

 

というわけでちょっと熱く語りすぎて長くなってしまいました(笑)

 

こんな感じでまたサッカー・フットサルギアについて語っていこうと思いますので

もし何かリクエストがあればオオヤマまでお知らせください!!(アパレルは専門外です・・・)